東芝デジタルソリューションズ株式会社本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

The翻訳シリーズ

The翻訳 サービス・ステーション/充実のサポートをご提供いたします。The翻訳サポートセンタ e-mail:honyaku@toshiba-sol.co.jp

購入後FAQ 動作編

  • 質問内容

Microsoft® Office 2016に対応していますか?

回答

The翻訳プロフェッショナルV15シリーズでは、アップデート用サービスパッチをダウンロードして適用することにより、Microsoft® Office 2016 と連携して使用できるようになります。

The翻訳プロフェッショナルV15シリーズ以外のThe翻訳シリーズはMicrosoft® Office 2016に対応していません。

Microsoft® Office 2016をインストールする前に、アプリケーションへの組み込みの解除を行ってください。アプリケーションへの組み込みの解除方法は、操作説明書の「アプリケーションの組み込み/解除」をご覧ください。

The翻訳がインストールされているパソコンでMicrosoft® OfficeをMicrosoft® Office 2016にバージョンアップする場合や、事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行わずにMicrosoft® Officeを2016にアップグレードしてしまった場合のご注意を下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

The翻訳のMicrosoft® Office 2016対応について 関連情報(1)
The翻訳のMicrosoft® Office 2016対応について 関連情報(2)

アプリケーションが32ビット版か64ビット版かは、アプリケーションの製造元にご確認ください。なお、The翻訳シリーズが対応している代表的なアプリケーションに関しては、判定方法を「64ビットアプリケーションにも対応していますか?」に掲載しております。

  • 質問内容

Microsoft® Office 2013に対応していますか?

回答

The翻訳プロフェッショナルV15シリーズでは、アップデート用サービスパッチをダウンロードして適用することにより、Microsoft® Office 2013 と連携して使用できるようになります。

The翻訳プロフェッショナルV15シリーズ以外のThe翻訳シリーズはMicrosoft® Office 2013に対応していません。

Microsoft® Office 2013をインストールする前に、アプリケーションへの組み込みの解除を行ってください。アプリケーションへの組み込みの解除方法は、操作説明書の「アプリケーションの組み込み/解除」をご覧ください。

The翻訳がインストールされているパソコンでMicrosoft® OfficeをMicrosoft® Office 2013にバージョンアップする場合や、事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行わずにMicrosoft® Officeを2013にアップグレードしてしまった場合のご注意を下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

The翻訳のMicrosoft® Office 2013対応について 関連情報(1)
The翻訳のMicrosoft® Office 2013対応について 関連情報(2)

アプリケーションが32ビット版か64ビット版かは、アプリケーションの製造元にご確認ください。なお、The翻訳シリーズが対応している代表的なアプリケーションに関しては、判定方法を「64ビットアプリケーションにも対応していますか?」に掲載しております。

  • 質問内容

Microsoft® Office 2010に対応していますか?

回答

The翻訳プロフェッショナルV15シリーズでは、Microsoft® Office 2010に対応しています。

下記の商品に関しては、アップデート用サービスパッチをダウンロードして適用することにより、Microsoft® Office 2010 と連携して使用できるようになります。

  • The翻訳2009プレミアム
  • The翻訳2009プレミアム 専門辞書パック
  • The翻訳2009プレミアム 特許エディション
  • The翻訳2009ビジネス

上記以外のThe翻訳シリーズはMicrosoft® Office 2010に対応していません。

Microsoft® Office 2010をインストールする前に、アプリケーションへの組み込みの解除を行ってください。アプリケーションへの組み込みの解除方法は、操作説明書の「アプリケーションの組み込み/解除」をご覧ください。

The翻訳がインストールされているパソコンでMicrosoft® OfficeをMicrosoft® Office 2010にバージョンアップする場合や、事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行わずにMicrosoft® Officeを2010にアップグレードしてしまった場合のご注意を下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

The翻訳のMicrosoft® Office 2010対応について 関連情報(1)
The翻訳のMicrosoft® Office 2010対応について 関連情報(2)

●Microsoft® Office 2010は32ビット版のみ以下の機能が使用できます。

  • Microsoft® Officeの各アプリケーションへの翻訳機能のアドイン
  • 拡張子がdoc,docx,xls,xlsx,ppt,pptxのファイルのファイル翻訳
  • 拡張子がdoc,docx,xls,xlsx,ppt,pptxのファイルのコーパス登録での登録
  • 拡張子がdoc,docx,xls,xlsx,ppt,pptxのファイルの対話翻訳への読み込み
  • 対話翻訳における用語抽出の出力先の [Excel]への設定
  • 拡張子がdoc,docxのファイルの文アライメントエディタへの読み込み

アプリケーションが32ビット版か64ビット版かは、アプリケーションの製造元にご確認ください。なお、The翻訳シリーズが対応している代表的なアプリケーションに関しては、判定方法を「64ビットアプリケーションにも対応していますか?」に掲載しております。

  • 質問内容

The翻訳がインストールされているパソコンでMicrosoft® OfficeをMicrosoft® Office 2013/2010にバージョンアップする場合に注意することはありますか。

回答

The翻訳がインストールされているパソコンのMicrosoft® Officeを2013/2010にバージョンアップする場合には、事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行ってください。アプリケーションへの組み込みの解除方法は、操作説明書の「アプリケーションの組み込み/解除」をご覧ください。

◆事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行わずにMicrosoft® Officeを2013/2010にアップグレードしてしまった場合は下記をご覧ください。

The翻訳のMicrosoft® Office 2013/2010対応について 関連情報

アプリケーションが32ビット版か64ビット版かは、アプリケーションの製造元にご確認ください。なお、The翻訳シリーズが対応している代表的なアプリケーションに関しては、判定方法を「64ビットアプリケーションにも対応していますか?」に掲載しております。

  • 質問内容

The翻訳でアプリケーションへの組み込みの解除をせずにMicrosoft® Office 2013/2010をバージョンアップインストールしてしまいました。どうすれば良いでしょうか。

回答

The翻訳をインストールしたパソコンにMicrosoft® Office 2013/2010をインストールした場合には、以下の現象が起こることがあります。対応策も併せて記載いたしますので、ご参照ください。

●2007 Microsoft® Office System以前のバージョンにThe翻訳の翻訳機能を組み込んだままMicrosoft® Office 2013/2010をインストールすると、The翻訳のマクロが、Microsoft®Word 2013/2010、Microsoft®Excel 2013/2010に継承され、Microsoft®Word/Excelに翻訳ボタンが表示されます。しかし、このボタンをクリックしても動作しません。

●Microsoft® Office 2003以前のバージョンにThe翻訳の翻訳機能を組み込んだままMicrosoft® Office 2013/2010をインストールすると、The翻訳のマクロがMicrosoft® Office 2013/2010に継承され、Microsoft®Word 2013/2010、Microsoft®Excel 2013/2010を起動する際、エラーが表示される場合があります。

■対応策
●使用しているThe翻訳がThe翻訳プロフェッショナルV15あるいはThe翻訳2009の場合
・サービスパッチ適用後、以下のファイルを実行してください。
The翻訳V15の場合:C:\Program Files\TTPV15\DelOldMacro.exe
The翻訳2009の場合:C:\Program Files\TTP2009\DelOldMacro.exe
(上記は、インストール時にインストール先を変更しなかった場合のフォルダです)

●使用しているThe翻訳がThe翻訳プロフェッショナルV15およびThe翻訳2009以外の場合
この場合、下記の手順でアプリケーションの組み込み解除を実行してください。下記の操作は管理者権限で実行してください。

(操作手順)

  1. 1) Microsoft®Word 2013/2010、Microsoft®Excel 2013/2010が起動している場合は、終了してください。
  2. 2) エクスプローラを開き、以下のファイルを削除してください。
  3. Microsoft® Wordの場合
    【ファイルの場所】
    Windows® XP:
    C:\Documents and Settings\user\Application Data\Microsoft\Word\STARTUP
    Windows® Vista/7:
    C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Word\STARTUP
    【削除するファイル名】
    元のバージョンが2000/2002/2003の場合:
    TH_WD_OCR.dot
    TH_WD_PTNT.dot
    TH_WD_SPCH.dot
    TH_WD_TRN.dot
    元のバージョンが2007の場合:
    TH_WD_TRN.dotm
    Microsoft® Excelの場合
    【ファイルの場所】
    Windows® XP:
    C:\Documents and Settings\user\Application Data\Microsoft\Excel\XLSTART
    Windows® Vista/7:
    C:\Users\user\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART
    【削除するファイル名】
    元のバージョンが2000/2002/2003の場合:
    TH_EX_TRN.xla
    元のバージョンが2007の場合:
    TH_EX_TRN.xlam

※The翻訳シリーズの種類によっては、上記のファイルの一部のみ存在する場合があります。

本操作でMicrosoft® Office 2013/2010への組み込みを解除することにより、Microsoft®Word 2013/2010等の起動時にエラーメッセージが表示される、翻訳ボタンが表示されるという現象は発生しなくなります。

  • 質問内容

Microsoft® Word 2013/2010/2007/2003、Microsoft® Excel 2013/2010/2007/2003、およびPowerPoint® 2013/2010/2007/2003のIRMによってアクセス制限が設定されている文書は翻訳できますか?

回答

The翻訳プロフェッショナルV8.0R03以降、The翻訳オフィスV6.0R02以降、The翻訳インターネットV7.0R03以降では、Microsoft® Word 2003、Microsoft® Excel 2003、およびPowerPoint® 2003がインストールされていれば次の条件で翻訳ができます。また、The翻訳プロフェッショナルV15、The翻訳プレミアム、The翻訳ビジネスでは、Microsoft® Word 2013/2010/2007/2003、Microsoft® Excel 2013/2010/2007/2003、およびPowerPoint® 2013/2010/2007/2003がインストールされていれば次の条件で翻訳ができます。

Microsoft® Word 2013/2010/2007/2003、Microsoft® Excel 2013/2010/2007/2003、PowerPoint® 2013/2010/2007/2003連携翻訳
→フルコントロールの権限が設定されているユーザ

ファイル翻訳
→フルコントロール権限を持ち、事前に認証を行った場合

※IRMの詳細に関しては、Microsoft® Office 2013/2010/2007/2003のオンラインヘルプをご参照ください。

  • 質問内容

Microsoft® Office 2013/2010/2007/2003でマクロのセキュリティレベルを「最高」に設定していると、オフィス連携翻訳が使用できません。

回答

オフィス連携翻訳は、マクロのセキュリティレベルを「最高」に設定している場合、ご使用になれません。セキュリティレベルを「高」に設定してご利用ください。

マクロのセキュリティレベルを「最高」に設定したままで、Microsoft® Office 2013/2010/2007/2003の各ツールを起動すると、次のダイアログが表示されます。
「このプロジェクトのマクロは無効に設定されています。マクロを有効にする方法についてはオンラインヘルプまたはホストアプリケーションのドキュメントを参照してください。」

また、翻訳メニューを実行しようとすると、次のダイアログが表示されます。
「マクロが見つからないかまたはマクロに対するセキュリティレベルが高く設定されているためマクロが無効にされています。」

  • 質問内容

オフィス連携翻訳機能のWord連携翻訳機能が動作しません。

回答

Microsoft® Word起動時にエラーが出たり、翻訳しようとするとエラーが出て、Word連携翻訳できない場合は、次のように操作します。

  1. Microsoft® Wordを起動します。
    セキュリティ警告のメッセージが表示される場合は 2 に進みます。
    エラーが出ない場合、セキュリティの警告以外のメッセージが表示される場合は、3 に進みます。
  2. セキュリティ警告メッセージ画面で、「この作成者のマクロを信頼する」チェックボックスにチェックを入れて、[マクロを有効にする]をクリックしてから、翻訳をお試しください。
    翻訳できるようになった場合は、以降の操作は不要です。
    エラーが出た場合は 3 に進みます。
  3. Microsoft® Wordを終了し、[連携ツールへの組込・解除]でMicrosoft® Wordの組み込みを解除します。
  4. Microsoft® Wordを起動し、メニューバーにThe翻訳のメニューが残っていたり、The翻訳のツールバーが残っていないかどうか確認してください。
  5. The翻訳のメニューまたはThe翻訳のツールバーが残っている場合、操作説明書の「翻訳前の準備をする」の「Word/ExcelにThe翻訳のマクロが残っている場合」、「マクロを解除したあともWordにThe翻訳のメニューが残っている場合」を参考にして、残っていたメニューまたはツールバーを削除する。
  6. Microsoft® Wordを終了し、[連携ツールへの組込・解除]で、お使いのMicrosoft® Wordのチェックボックスをオンにして、[適用]ボタンをクリックします。
  7. Microsoft® Wordを起動し、The翻訳のメニューやツールバーが表示されているかどうかご確認ください。
    表示されている場合は、10 に進みます。
    メニューやツールバーが表示されない場合は、8 の操作を行ないます。
  8. Microsoft® Wordの[ツール]−[テンプレートとアドイン]をクリックします。
    -->テンプレートとアドインダイアログが表示されます。
    アドインとして使用するテンプレート*1のチェックボックスをオンにして、[OK]をクリックします。

    *1:製品によって異なります。

    • The翻訳プロフェッショナルV9.0以前のバージョン/The翻訳オフィスV6.0以前のバージョンの場合
      afo*.dot
    • The翻訳プロフェッショナルV10/The翻訳オフィスV7.0/The翻訳インターネットV9.0の場合
      TRN_WD_*.dot
    • The翻訳プロフェッショナルV15・V11/The翻訳オフィスV10/The翻訳インターネットV10、The翻訳プレミアム、The翻訳ビジネスの場合
      TH_WD_TRN.dot(Microsoft® Word 2000〜2003用)
      TH_WD_TRN.dotm(Microsoft® Word 2013/2010/2007用)
  9. Microsoft® Wordの画面で、The翻訳のメニューやツールバーが表示されていることを確認します。
  10. Word連携翻訳ができるかどうか、操作して確認します。
  • 質問内容

オフィス連携翻訳機能で、Microsoft® WordやMicrosoft® Excel上のテキストボックスの内容を翻訳できますか?

回答

The翻訳プロフェッショナルV15では、下記のテキストボックスの翻訳ができます。

  • Microsoft® Word 2013/2010/2007/2003
  • Microsoft® Excel 2013/2010/2007/2003

The翻訳プロフェッショナル V11、The翻訳プレミアム、The翻訳ビジネスでは、下記のテキストボックスの翻訳ができます。

  • Microsoft® Word 2010/2007/2003/2002/2000
  • Microsoft® Excel 2010/2007/2003/2002/2000
  • 質問内容

オフィス連携翻訳機能で、原文と訳文を対比して画面に表示させることはできますか?

回答

全文翻訳した場合は、別文書として翻訳結果が表示されてしまいますが、ウィンドウの表示方法を工夫することで、左右に対比させて表示させることができます。

The翻訳プロフェッショナル/The翻訳プレミアム/The翻訳ビジネスの場合は、対話翻訳で翻訳したい文書を読み込み、翻訳してください。
この場合、読み込めるMicrosoft® Officeの文書は、Microsoft® Word、Microsoft® Excel、PowerPoint® の文書です。

  • 質問内容

オフィス連携翻訳機能でMicrosoft® Word 2002にThe翻訳シリーズを組み込んでいる場合、Microsoft® Word 2002の起動時に表示されていた作業ウィンドウが表示されなくなります。

回答

これは、The翻訳シリーズの組み込み翻訳の不具合ではなく、Microsoft® Wordの不具合と思われます。

  • 質問内容

オフィス連携翻訳機能でMicrosoft® ExcelにThe翻訳シリーズを組み込んでいる場合、Microsoft® Excelで日英翻訳するとクリップボードに出力され、英日翻訳すると新規シートに出力されます。両方とも新規シートに出力できますか?

回答

The翻訳シリーズでは、翻訳方向ごとに出力先を設定することができます。
日英翻訳の出力先を「新規シート」にする場合は、次のように操作します。

  1. [The翻訳(日英)]-->[システム設定]を選びます。
    -->「システム設定」画面が表示されます。
  2. 「出力先」の「新規シート」ラジオボタンをクリックしてオンにします。
  • 質問内容

オフィス連携翻訳機能でMicrosoft® ExcelにThe翻訳シリーズを組み込んでいる場合、最初に新規で開いたファイルの名前が「Book3」になっています。

回答

Microsoft® ExcelにThe翻訳シリーズを組み込むために、Book2まで開かれています。問題ありませんので、このままお使いください。

  • 質問内容

Microsoft® WordにThe翻訳シリーズを組み込む設定をしたのに、The翻訳シリーズのメニューやツールバーが表示されません。

回答

前回終了したときに、正常に終了していないと、このような現象が起こることがあります。
次のように操作します。

Microsoft® Word 2013/2010/2007の場合

  1. [Officeボタン]をクリックして、[Wordのオプション]ボタンをクリックします。
    -->「Wordのオプション」画面が表示されます。
  2. 「アドイン」をクリックし、「アドイン」画面の「管理」で「テンプレート」を選択し、[設定]ボタンをクリックします。
    -->「テンプレートとアドイン」画面が表示されます。
  3. 「アドインとして使用できるテンプレート」の一覧にあるTH_WD_TRN.dotmのチェックボックスをクリックしてオンにします。
  4. [OK]ボタンをクリックします。

Microsoft® Word 2003/2002/2000/98/97の場合

  1. Microsoft® Word の[ツール]-->[テンプレートとアドイン]を選びます。
    -->「テンプレートとアドイン」画面が表示されます。
  2. 「アドインとして使用できるテンプレート」の一覧にあるAFO*.dotのチェックボックスをクリックしてオンにします。
  3. [OK]ボタンをクリックします。
  • 質問内容

2007 Microsoft® Office Systemに対応していますか?

回答

以下の商品は2007 Microsoft® Office Systemに対応しています。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プロフェッショナルV15専門辞書パック
  • The翻訳プロフェッショナルV15特許エディション
  • The翻訳 2009/2008/2007 プレミアム
  • The翻訳 2009/2008/2007 プレミアム専門辞書パック
  • The翻訳 2009/2008/2007 プレミアム特許エディション
  • The翻訳 2009/2008/2007 ビジネス

下記の商品に関しては、アップデート用サービスパッチをダウンロードして適用することにより、2007 Microsoft® Office System と連携して使用できるようになります。

  • The翻訳プロフェッショナルV11 スタンダードエディション
  • The翻訳プロフェッショナルV11 スーパーエディション
  • The翻訳プロフェッショナルV11 特許エディション
  • The翻訳オフィスV10
  • The翻訳インターネットV10

上記以外の商品は現在2007 Microsoft® Office Systemに対応していません。2007 Microsoft® Office Systemをインストールする前に、アプリケーションへの組み込みの解除を行ってください。アプリケーションへの組み込みの解除方法は、操作説明書の「アプリケーションの組み込み/解除」をご覧ください。

なお、The翻訳がインストールされているパソコンでMicrosoft® Officeを2007 Microsoft® Office Systemにバージョンアップする場合や、事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行わずにMicrosoft® Officeを2007にアップグレードしてしまった場合のご注意を下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

The翻訳のMicrosoft® Office System対応について 関連情報(1)
The翻訳のMicrosoft® Office System対応について 関連情報(2)

動作編トップへ
購入後FAQトップへ

このページのトップへ
Copyright