東芝デジタルソリューションズ株式会社本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

The翻訳シリーズ

翻訳ソフト トップへ戻る

The翻訳 サービス・ステーション/充実のサポートをご提供いたします。The翻訳サポートセンタ e-mail:honyaku@toshiba-sol.co.jp

購入後FAQ インストール編

  • 質問内容

Windows® 10 上にインストールできますか?

回答

以下の商品は日本語版Windows ®10 (64/32ビット版)上にインストールしてご使用いただくことができます。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プロフェッショナルV15専門辞書パック
  • The翻訳プロフェッショナルV15特許エディション


インストールの際には、以下の点にご注意ください。

  • アプリケーションへの組み込みは、サービスパッチ適用後に行ってください。
  • 「The翻訳シンプルナビをWindows起動時に起動する」には、チェックを入れないでください。


サービスパッチの適用方法は以下の通りです。

  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[The翻訳プロフェッショナル V15]→[設定ツール]→[自動アップデート]を選択します。
    注:The翻訳シンプルナビの「The翻訳のアップデート」は使用しないでください。

上記以外の商品に関しましては、Windows® 10 に対応しておりません。また、対応予定もございません。Windows® 10 上にインストールしないようご注意ください。

また、パソコンのOSをWindows® 10 に変更する場合は、OS変更前にThe翻訳をアンインストールし、OS変更後にThe翻訳を再インストールしてください。

なお、Windows® 10 に対応していないThe翻訳をインストールしたパソコンのOSをWindows® 10 に変更した場合や、Windows® 10 に対応していないThe翻訳をWindows® 10 搭載のパソコンへ誤ってインストールした場合はThe翻訳をアンインストールしてください。

  • 質問内容

Windows® 8 上にインストールできますか?

回答

以下の商品は日本語版Windows ®7 (64/32ビット版)上にインストールしてご使用いただくことができます。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プロフェッショナルV15専門辞書パック
  • The翻訳プロフェッショナルV15特許エディション


インストールの際には、以下の点にご注意ください。

  • アプリケーションへの組み込みは、サービスパッチ適用後に行ってください。
  • 「The翻訳シンプルナビをWindows起動時に起動する」には、チェックを入れないでください。


サービスパッチの適用方法は以下の通りです。

  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[The翻訳プロフェッショナル V15]→[設定ツール]→[自動アップデート]を選択します。
    注:The翻訳シンプルナビの「The翻訳のアップデート」は使用しないでください。

上記以外の商品に関しましては、Windows® 8 に対応しておりません。また、対応予定もございません。Windows® 8 上にインストールしないようご注意ください。

また、パソコンのOSをWindows® 8 に変更する場合は、変更前にThe翻訳をアンインストールしてください。

なお、Windows® 8 に対応していないThe翻訳をインストールしたパソコンのOSをWindows® 8 に変更した場合や、Windows® 8 に対応していないThe翻訳をWindows® 8 搭載のパソコンへ誤ってインストールした場合のご注意を下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

The翻訳のWindows® 8 対応について 関連情報−インストール編(1)
The翻訳のWindows® 8 対応について 関連情報−インストール編(2)
The翻訳のWindows® 8 対応について 関連情報−インストール編(3)

  • 質問内容

Windows® 7 上にインストールできますか?

回答

以下の商品は日本語版Windows ®7 (64/32ビット版)上にインストールしてご使用いただくことができます。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プロフェッショナルV15専門辞書パック
  • The翻訳プロフェッショナルV15特許エディション
  • The翻訳 2009 プレミアム
  • The翻訳 2009 プレミアム専門辞書パック
  • The翻訳 2009 プレミアム特許エディション
  • The翻訳 2009 ビジネス

ただし、The翻訳2009シリーズのインストールの際には[Windows Vista SP1]モードを使用する必要があります([Windows Vista SP1]モードでインストールしないと「データ転送エラー」が表示され、正しくインストールされません)。また、インストール後には、サービスパッチを適用してください。

[Windows Vista SP1]モードを使用したインストールの方法は以下の通りです。

  1. インストールCDをDVDドライブまたはCDドライブにセットします。
  2. 「自動生成」画面が表示されますので、「フォルダを開いてファイルを表示」をクリックします。

    「自動生成」画面が表示されない場合は、[スタート]ボタンを右クリックして、[エクスプローラ]をクリックして、エクスプローラを起動してください。エクスプローラで、CD-ROM内を表示します。
  3. セットアッププログラムが存在するフォルダをダブルクリックします。
    セットアッププログラムが存在するフォルダは以下の通りです。
    「The翻訳2009プレミアム」「The翻訳2009プレミアム専門用語辞書パック」の場合
    ttp2009
    「The翻訳2009プレミアム特許エディション」の場合
    pat2009
    「The翻訳2009ビジネス」の場合
    ttb2009
  4. 「setup」(アイコンが右下に向かった矢印)をマウスの右ボタンでクリックして表示されるメニューから「プロパティ(R)」を選択します。
  5. 「互換性」タブをクリックします。
  6. 「□互換モードでこのプログラムを実行する」を選択し、リストから「Windows Vista SP1」を選択します。
  7. 「OK」ボタンをクリックします。
  8. 「setup」をダブルクリックします。
  9. インストールの際には、以下の点にご注意ください。
    ●アプリケーションへの組み込みは、サービスパッチ適用後に行ってください。
    ●「The翻訳シンプルナビをWindows起動時に起動する」には、チェックを入れないでください。

サービスパッチの適用方法は以下の通りです。

  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[The翻訳2009]→[設定ツール]→[自動アップデート]を選択します。
    注:The翻訳シンプルナビの「The翻訳のアップデート」は使用しないでください。

上記以外の商品に関しましては、Windows® 7 に対応しておりません。また、対応予定もございません。Windows® 7 上にインストールしないようご注意ください。

また、パソコンのOSをWindows® 7 に変更する場合は、変更前にThe翻訳をアンインストールしてください。

なお、Windows®7 に対応していないThe翻訳をインストールしたパソコンのOSをWindows®7 に変更した場合や、Windows®7 に対応していないThe翻訳をWindows®7 搭載のパソコンへ誤ってインストールした場合のご注意を下記に掲載しておりますので、ご覧ください。

The翻訳のWindows®7 対応について 関連情報−インストール編(1)
The翻訳のWindows®7 対応について 関連情報−インストール編(2)
The翻訳のWindows®7 対応について 関連情報−インストール編(3)

  • 質問内容

Windows®7 (64bit版)上で使用する場合に注意することはありませんか?

回答

The翻訳が対応しているアプリケーションは以下のものを除いて 全て日本語版の32bitアプリケーションです。また、64bitアプリケーションがインストールされている場合、一部使用できない機能があります。

  • Internet Explorer 10/9/8
  • Microsoft® Word 2013/2010
  • Microsoft® Excel 2013/2010
  • PowerPoint® 2013/2010
  • Outlook® 2013/2010

詳細は「購入後FAQ - 動作編」をご覧ください。

  • 質問内容

The翻訳をインストールしているパソコンのOSをWindows®7 に変更できますか?

回答

以下の商品は、パソコンのOSを日本語Windows®7 (64/32ビット版)に変更してもご使用いただくことができます。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プロフェッショナルV15専門辞書パック
  • The翻訳プロフェッショナルV15特許エディション
  • The翻訳 2009 プレミアム
  • The翻訳 2009 プレミアム専門辞書パック
  • The翻訳 2009 プレミアム特許エディション
  • The翻訳 2009 ビジネス

ただし、The翻訳 2009シリーズのサービスパッチを適用していない場合は、サービスパッチを適用してください。

サービスパッチの適用方法は以下の通りです。

  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[The翻訳2009]→[設定ツール]→[自動アップデート]を選択します。
    注:The翻訳シンプルナビの「The翻訳のアップデート」は使用しないでください。

上記以外の商品はWindows®7 に対応していません。パソコンのOSをWindows®7 に変更する前にThe翻訳をアンインストールしてください。
The翻訳をアンインストールする前にThe翻訳で作成したユーザ辞書などの編集辞書をバックアップすることをお勧めします。

◆The翻訳をアンインストールせずパソコンのOSをWindows®7 に変更してしまった場合は、下記をご覧ください。

The翻訳のWindows®7 対応について 関連情報−インストール編

  • 質問内容

Windows®7 に対応していないThe翻訳をアンインストールせずにパソコンのOSをWindows®7 に変更してしまいました。どうすればよいですか?

回答

Windows®7 に対応していないThe翻訳をアンインストールせずにパソコンのOSをWindows®7 に変更した場合には、以下の手順でThe翻訳のアンインストールをしてください。

  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[The翻訳xxxx]→[設定ツール]→[連携ツール組込・解除]を選択します。(xxxxにはお使いのThe翻訳の商品名が入ります)
    注:The翻訳シンプルナビの「連携ツール組込・解除」は使用しないでください。
  2. 表示された画面上のチェックボックスを全てクリアして[OK]ボタンをクリックします
  3. [スタート]→[すべてのプログラム]→[The翻訳xxxx]→[The翻訳xxxxの削除]を選択します。
  • 質問内容

Microsoft® Office 2013/2010をバージョンアップインストールする場合に注意することはありませんか?

回答

The翻訳がインストールされているパソコンのMicrosoft® Officeを2013/2010にバージョンアップする場合には、事前にアプリケーションへの組み込みの解除を行ってください。アプリケーションへの組み込みの解除方法は、操作説明書の「アプリケーションの組み込み/解除」をご覧ください。

  • 質問内容

setupはいくつかあるけれどsetup.exeがありません。どこにあるのですか?

回答

通常Explorerの表示設定は、拡張子(setup.exeの.exeの部分)を表示しないモードになっています。拡張子を表示するモードにすれば、どれがsetup.exeかがわかります。

Windows ®7 の場合

  1. [スタート]→[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [デスクトップのカスタマイズ]をクリックします。
  3. [フォルダー オプション]の[すべてのファイルとフォルダーを表示]をクリックします。
  4. [詳細設定]の[登録されている拡張子は表示しない]のチェックボックスのチェックを外し、[OK]をクリックします。

Windows Vista® の場合

  1. エクスプローラーの[整理]-->[フォルダと検索オプション]を選択して表示される画面で、[表示]タブをクリックします。
  2. 「詳細設定」リストの中の「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを消して、[適用]ボタンをクリックします。

Windows® XPの場合

  1. エクスプローラーの[表示]-->[フォルダオプション]を選択して表示される画面で、[表示]タブをクリックします。
  2. 表示されたリストの中の「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを消して、[適用]ボタンをクリックします。
  • 質問内容

[仮想メモリ]の大きさを確認するにはどうすればいいですか?

回答

次の手順で操作します。

Windows® 7および Windows Vista® の場合

  1. [スタート]メニュー-->[コントロールパネル]を選択します。
  2. Windows Vista® の場合は、「システムとメンテナンス」を選択します。
  3. 「システム」を選択します。
  4. 「システムの詳細設定」を選択します。
    -->「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されます。
  5. [詳細設定]タブをクリックします。
  6. 「パフォーマンス」の枠内にある[設定]ボタンをクリックします。
    -->「パフォーマンス オプション」ウィンドウが表示されます。
  7. [詳細設定]タブをクリックします。
  8. 「仮想メモリ」の枠内にある[変更]ボタンをクリックします。
    -->「仮想メモリ」ウィンドウが表示されます。
  9. システムの初期設定では、「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」が選択されています。それが選択されていない場合は、「各ドライブのページングファイルサイズ」の枠内の「初期サイズ」から「最大サイズ」が仮想メモリの容量の範囲を表します。ただし、設定はできても「最大サイズ」が「空き領域」の値を超えることはありません。

Windows® XPの場合

  1. [スタート]メニュー-->[設定]-->[コントロールパネル]を選択します。
  2. 「システム」アイコンを選択します。
    -->「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されます。
  3. [詳細設定]タブをクリックします。
  4. 「パフォーマンス」の枠内にある[設定]ボタンをクリックします。
    -->「パフォーマンス オプション」ウィンドウが表示されます。
  5. [詳細設定]タブをクリックします。
  6. 「仮想メモリ」の枠内にある[変更]ボタンをクリックします。
    -->「仮想メモリ」ウィンドウが表示されます。
  7. 「選択したドライブのページングファイルサイズ」の枠内の「初期サイズ」から「最大サイズ」が仮想メモリの容量の範囲を表します。ただし、設定はできても「最大サイズ」が「空き領域」の値を超えることはありません。
  • 質問内容

古いバージョンや以前に使用した体験版がインストールされています。アンインストールした方がよいですか?

回答

体験版をご利用されていた場合、体験版は必ずアンインストールしてください。

今までご使用になっていたバージョンによっては、今まで使用していた辞書や翻訳環境などを新バージョンに自動的に引き継ぐことができます。引き継ぎを行う場合には、旧バージョンをアンインストールしないでください。引き継ぎのできるバージョンは、「操作説明書」の「バージョンアップインストール/旧バージョン辞書の取り扱い」を参照してください。

  • 質問内容

「シリアル番号が違います」というエラーメッセージが表示されて、先に進めません。どうしたらいいですか?

回答

次の点を確認してください。

  • 誤入力していませんか?
    -->シリアル番号通知書のシリアル番号と見比べてください。
  • 全角で入力していませんか?
    -->シリアル番号は半角英数字で入力します。
  • 0(ゼロ)とO(オー)を間違えて入力していませんか?
  • 不要なスペースが入っていませんか?
    -->シリアル番号にはスペースは使用されていません。印刷のずれなどで、空白があるように見える場合でも空白を入れずに入力してください。
  • 質問内容

古いバージョンで使用していたユーザ辞書は、新しいバージョンでも使えますか?

回答

はい、使えます。ただし、一部のバージョンでは、辞書の変換(コンバージョン)が必要となります。
詳しくは、「The翻訳の旧バージョンの辞書データについて」のページもしくは、「操作説明書」の「バージョンアップインストール/旧バージョン辞書の取り扱い」を参照して操作してください。

  • 質問内容

「インストール先の選択」画面で、C:¥にインストールしようとしたら「フォルダを指定してください」というエラーメッセージが表示されてインストールできません。どうすればよいですか?

回答

インストール先は必ずフォルダを指定する必要があります。

C:¥やD:¥などではなく、C:¥Program Files¥hon_yaku¥などフォルダを指定してインストールしてください。

  • 質問内容

インストールメニューの中の「The翻訳*** V*」をクリックしても反応がないのですが?

回答

次の可能性が考えられます。確認してください。

その1

ウィルスチェックソフトなどのソフトが常駐していませんか?
-->確認してください。常駐している場合は、解除してください。
解除した後、The翻訳をインストールしてください。また、The翻訳のインストール後は、解除したソフトを必要に応じ、再度起動してください。

その2

Windowsの「地域オプション(*1)」の設定が「日本語になっていますか」?

  • [コントロールパネル]の中の[地域と言語のオプション(*2)]をクリックします。
  • 「地域オプション」の言語を確認します。
    日本語以外の言語になっていたら、「日本語」に設定して、再度インストールしてください。

(*1)(*2)は、お使いのWindowsによって名称が異なります。詳しくは、Windowsのヘルプを参照してください。

その3

Windowsを再起動すると、正常にインストールできることがあります。
Windowsを再起動して、再度インストールしてください。

これら3つの方法で解決しない場合は、次の方法をお試しください。

その4

The翻訳*** V*の「setup.exe」を直接ダブルクリックして、起動を試みます。

  1. [マイコンピュータ]のDVD-ROMまたはCD-ROMドライブを選びます。
  2. 「TT*_V*」フォルダを開きます。
  3. 「setup.exe」をダブルクリックします。
  • 質問内容

インストール用のメディアをセットしても、インストール画面が表示されないのですが?

回答

次の可能性が考えられます。確認してください。

その1

ウィルスチェックソフトなどのソフトが常駐していませんか?
-->確認してください。常駐している場合は、解除してください。
解除してから再度インストールしてください。

その2

Windowsの「地域オプション(*1)」の設定が「日本語になっていますか」?

  • [コントロールパネル]の中の[地域と言語のオプション(*2)]をクリックします。
  • 「地域オプション」の言語を確認します。
    日本語以外の言語になっていたら、「日本語」に設定して、再度インストールしてください。

(*1)(*2)は、お使いのWindowsによって名称が異なります。詳しくは、Windowsのヘルプを参照してください。

その3

Windowsを再起動すると、正常にインストールできることがあります。
Windowsを再起動して、再度インストールしてください。

これらの3つの方法で解決しない場合は、次の2つの方法をお試しください。

その4

Install.exeを直接ダブルクリックして、インストール画面の起動を試みます。

  1. [マイコンピュータ]のDVD-ROMまたはCD-ROMドライブを選びます。
  2. 「Install.exe」をダブルクリックします。

その5

The翻訳*** V*の「setup.exe」を直接ダブルクリックして、起動を試みます。

  1. [マイコンピュータ]のDVD-ROMまたはCD-ROMドライブを選びます。
  2. 「TT*_V*」フォルダを開きます。
  3. 「setup.exe」をダブルクリックします。
  • 質問内容

インストール中に、「データ転送エラー」が表示されました。どうしたらいいですか?

回答

次の可能性が考えられます。確認してください。

その1

The翻訳2009シリーズをWindows®7へインストールする際、[Windows Vista SP1]モードでインストールしていない場合にエラーとなります。
[Windows Vista SP1]モードでのインストールの方法は「Windows 7 上にインストールできますか?」をご覧ください

その2

ウィルスチェックソフトなどのソフトが常駐していませんか?
-->確認してください。常駐している場合は、解除してください。
解除してから再度インストールしてください。

その3

Windowsの「地域オプション(*1)」の設定が「日本語になっていますか」?

  • [コントロールパネル]の中の[地域と言語のオプション(*2)]をクリックします。
  • 「地域オプション」の言語を確認します。
    日本語以外の言語になっていたら、「日本語」に設定して、再度インストールしてください。

(*1)(*2)は、お使いのWindowsによって名称が異なります。詳しくは、Windowsのヘルプを参照してください。

その4

Windowsを再起動すると、正常にインストールできることがあります。
Windowsを再起動して、再度インストールしてください。

これらの方法で解決しない場合は、次のことを確認してください。

その5

他のDVD-ROMやCD-ROMは正常に読み込めますか?
他のDVD-ROMやCD-ROMも正常に読み込めない場合は、DVD-ROM・CD-ROMドライブに問題がある可能性があります。お使いのパソコンの製造元やDVD-ROM・CD-ROMドライブの製造元にお問い合わせください。

  • 質問内容

「ユーザの情報」画面で、[次へ]ボタンがアクティブになっていません。なぜですか?

回答

次の点をご確認ください。

  • お名前は入力されていますか?漢字変換後、確定していますか?
  • 会社名は入力されていますか?

ご家庭でご利用の場合でも、何か入力していただく必要があります。「個人」など入力してください。

  • 質問内容

The翻訳を再インストールする際、ユーザ辞書はそのまま使うことはできますか?

回答

はい。ユーザ辞書ファイルを移行すれば、そのまま使うことができます。
ユーザ辞書格納フォルダ内のユーザ辞書ファイルを一旦別の場所へ保存し、 再インストール後に元のフォルダに戻してください。

お使いの商品のユーザ辞書が入っているフォルダを調べるには、次のように操作します。 英日、日英それぞれフォルダが異なりますので、それぞれのフォルダを調べてください。

[翻訳環境設定]画面を表示します( 表示のしかたについては、各商品の操作説明書を参照してください)。
[辞書]プロパティで「ユーザ辞書」または「編集辞書」のボックスに表示されているフォルダが、ユーザ辞書が入ってるフォルダです。

  • 質問内容

アンインストールしたのに、Microsoft® Wordにメニューが残ってしまいました。どうしたらいいですか?

回答

オフィス連携翻訳用マクロをはずさずにアンインストールしてしまったか、Microsoft® Wordがメニューを記録してしまっています。

ケース1
次の場合は、オフィス連携翻訳用マクロがMicrosoft® Wordに組み込まれたままになっています。

  • マクロを解除せずに、The翻訳をアンインストールしてしまった

オフィス連携翻訳のマクロが組み込まれた状態で、The翻訳を「The翻訳の削除」メニュー以外の操作からアンインストールしてしまうと、Microsoft® Wordの起動や終了時にエラーメッセージが表示されてしまいます。
この場合は、The翻訳を再度インストールして[連携ツールへの組込・解除]を選び、Wordのチェックボックスをオフにするか、セットアップ用メディアから「The翻訳シリーズのマクロ解除」を実行します。これらの方法がご利用になれない場合は、手動でマクロを削除する必要があります。
-->解除方法はこちら

ケース2
次の場合は、メニューがMicrosoft® Wordに記憶されてしまっています。

  • マクロを解除したのに、Microsoft® Wordにメニューが残っている

オフィス連携翻訳マクロをMicrosoft® Wordに組み込むと、Microsoft® Wordの設定ファイルに記録されてしまい、ツールで解除したのにメニューが残ってしまう場合があります。また、手動でマクロをはずした場合にも同様です。
--> 解除方法はこちら


ケース1の場合の解除方法

  1. Explorerを起動します。
  2. [ツール]-->[検索]を選び、[ファイルやフォルダ]を実行します。
    -->検索ダイアログが表示されます。
  3. 「名前」に以下のいずれかを入力します。
    • The翻訳プロフェッショナルV15/V11/The翻訳オフィスV10/The翻訳インターネットV10、The翻訳プレミアム、The翻訳ビジネスの場合
      TH_WD_TRN.dot(Microsoft® Word 2000〜2003用)
      TH_WD_TRN.dotm(Microsoft® Word 2013/2010/2007用)
    • The翻訳プロフェッショナルV9.0以前のバージョン/The翻訳オフィスV6.0以前のバージョンの場合
      afo*.dot
    • The翻訳プロフェッショナルV10/The翻訳オフィスV7.0/The翻訳インターネットV9.0の場合
      TRN_WD_*.dot
  4. 「探す場所」を「ローカルハードドライブ」または「C:」に設定し、検索を実行します。
  5. 検索結果のリストからフォルダ名が *1\Winword\Startup\ または *1\Office\Startup\ または *2\Microsoft\Word\Startup\ のファイル名をクリックして選択し、[Delete]キーを押して削除します。
    Office となっている部分は、それぞれお使いの商品によって異なります。
    フォルダ名の *1の部分はMicrosoft® Officeのインストールフォルダです。
    フォルダ名の *2の部分はユーザ毎のアプリケーションフォルダです。
  6. 検索する「名前」を 以下のいずれかに変更します。
    • The翻訳プロフェッショナルV15/V11/The翻訳オフィスV10/The翻訳インターネットV10、The翻訳プレミアム、The翻訳ビジネスの場合
      TH_WD_TRN.xla(Microsoft® Excel 2000〜2003用)
      TH_WD_TRN.xlam(Microsoft® Excel 2013/2010/2007用)
    • The翻訳プロフェッショナルV9.0以前のバージョン/The翻訳オフィスV6.0以前のバージョンの場合
      afo*.xla
    • The翻訳プロフェッショナルV10/The翻訳オフィスV7.0/The翻訳インターネットV9.0の場合
      TRN_WD_*.xla
  7. 「探す場所」はそのまま、検索を実行します。
  8. 検索結果のリストからフォルダ名が *1\Excel\XLStart\ または *1\Office\XLStart\ または *2\Microsoft\Excel\XLStart\ のファイルをクリックして選択し、[Delete]キーを押して削除します。
    Office となっている部分は、それぞれお使いの商品によって異なります。
    フォルダ名の *1の部分はMicrosoft® Officeのインストールフォルダです。
    フォルダ名の *2の部分はユーザ毎のアプリケーションフォルダです。
  9. 削除したことを確認し、ダイアログを閉じます。

ケース2の場合の解除方法

操作はお客様個人の責任の下で行なってくださるよう、お願いいたします。The翻訳以外のメニューを誤って削除してしまうと、Microsoft® Wordが正常に動作しなくなる場合もありますので、十分ご注意ください。

Microsoft® Word2002/2003の場合

  1. [ツール]メニュー-->[ユーザ設定]を選びます。
    -->「ユーザ設定」画面が表示されます。
  2. メニューバーにある「The翻訳(英日)」をドラッグして、メニューバーの外に移動して削除します。
    -->メニューバーからメニューがなくなります。
  3. [ツールバー]タブをクリックします。
    -->「ツールバー」画面が表示されます。
  4. 画面をスクロールさせ、「The翻訳」を見つけます。
    「The翻訳」を選んで[削除]ボタンをクリックします。
    -->リストからメニュー名がなくなります。
  5. 開いた画面を閉じます。

Microsoft® Word2000の場合

  1. [ツール]メニュー-->[ユーザ設定]を選びます。
    -->「ユーザ設定」画面が表示されます。
  2. メニューバーにある「The翻訳(英日)」をドラッグして、メニューバーの外に移動して削除します。
    -->メニューバーからメニューがなくなります。
  3. [メニュー]タブをクリックします。
    -->「メニュー」画面が表示されます。
  4. [メニューバー]ボタンをクリックします。
    -->「メニューバー」画面が表示されます。
  5. 「メニューの位置」の「The翻訳(英日)」を選んで[削除]ボタンをクリックします。同様に、「The翻訳(日英)」も削除します。
    -->リストからメニュー名がなくなります。
  6. 開いた画面を閉じます。
  • 質問内容

「JP1/秘文」等セキュリティソフトで暗号化されたフォルダにインストールしても動作しますか?

回答

「インストールフォルダ」および「データ格納フォルダ」が暗号化されている場合は、The翻訳シリーズが起動しない場合があります。

正常に動作しない場合は、インストール時に、「インストールフォルダ」、「データ格納フォルダ」に暗号化されていないフォルダを指定してください。暗号化されていないフォルダの作成方法は、セキュリティソフトの操作説明書をご覧ください。

また、対話翻訳(対訳エディタ)、ファイル翻訳などで生成したファイル(*.thpファイル等)が暗号化された場合は、正常に読み込めない場合があります。復号化したファイルを読み込んでください。

なお、 セキュリティソフトとして「JP1/秘文」をご使用の場合は、「インストールフォルダ」および「データ格納フォルダ」が暗号化されている場合でも、以下の商品は動作いたします。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プレミアム、The翻訳ビジネス
  • 質問内容

Microsoft® Office をバージョンアップインストールする場合に注意することはありませんか?

回答

Microsoft® Office をバージョンアップインストールする場合は、The翻訳の「連携ツールの組込・解除」により連携翻訳機能を解除してから、Microsoft® Office のインストールをしてください。

バージョンアップインストールする前のMicrosoft® Office にThe翻訳の連携翻訳機能を組み込んだままバージョンアップインストールした場合The翻訳の連携機能は引継ぎされますが、バージョンアップインストールされたMicrosoft® Officeに対応していないとThe翻訳の連携機能をそのまま使用することはできません。

この場合、Microsoft® Office の各アプリケーションを起動した時に、セキュリティの警告または、「間違ったマクロが登録されています。使用するオフィス製品に対応したマクロを使用してください。」というメッセージが表示される場合があります。

  • 質問内容

Windows Vista® 上にインストールできますか?

回答

以下の商品はWindows Vista® 上にインストールしてご使用いただくことができます。

  • The翻訳プロフェッショナルV15
  • The翻訳プロフェッショナルV15 専門辞書パック
  • The翻訳プロフェッショナルV15 特許エディション
  • The翻訳 2009/2008/2007 プレミアム
  • The翻訳 2009/2008/2007 プレミアム専門辞書パック
  • The翻訳 2009/2008/2007 プレミアム特許エディション
  • The翻訳 2009/2008/2007 ビジネス

下記の商品に関しては、アップデート用サービスパッチをダウンロードして適用することにより、Windows Vista® 上で動作できるようになります。

  • The翻訳プロフェッショナルV11 スタンダードエディション
  • The翻訳プロフェッショナルV11 スーパーエディション
  • The翻訳プロフェッショナルV11 特許エディション

上記以外の商品に関しましては、Windows Vista® に対応しておりません。また、対応予定もございません。Windows Vista® 上にインストールしないようご注意ください。

インストール編トップへ
購入後FAQトップへ

このページのトップへ
Copyright