東芝デジタルソリューションズ株式会社本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

The翻訳シリーズ

翻訳ソフト トップへ戻る

The翻訳 サービス・ステーション/充実のサポートをご提供いたします。The翻訳サポートセンタ e-mail:honyaku@toshiba-sol.co.jp

お知らせ

2019.03.14

The翻訳プロフェッショナルV15シリーズのアップデート用サービスパッチを公開しました。

The翻訳 プロフェッショナルV15シリーズに対しまして、下記OS、アプリケーション対応のためのアップデート用サービスパッチを公開いたしました。

  • Adobe® Acrobat® Reader® DC(2019)
  • SDL Trados Studio 2019
  • Microsoft® Windows® 10 Home/Pro/Enterprise 1809

対象商品は次のとおりです。

・The翻訳プロフェッショナルV15
・The翻訳プロフェッショナルV15 専門辞書パック
・The翻訳プロフェッショナルV15 特許エディション

アップデート用サービスパッチの詳細については、「The翻訳プロフェッショナルV15用サービスパッチ」のページをご覧ください。


ご注意:

  • Adobe Acrobat連携機能を Windows 10 バージョン 1809 と Adobe Acrobat の組合せの環境でお使いの場合は、「連携ツールへの組込・解除」で組み込み操作を行うのみですとメニューバーにThe翻訳のメニューが表示されません。
    「連携ツールへの組込・解除」で組み込み操作を行ってから、Windowsのスタートメニューで Adobe Acrobat 右クリックし、 その他>管理者として実行 を選択して起動してください。 管理者権限で起動することで Adobe Acrobat が翻訳メニュー組み込みを認識します。

  • Acrobat Reader連携機能を Windows 10 バージョン 1809 と Acrobat Reader DC の組合せの環境でお使いの場合は「連携ツールへの組込・解除」で組み込み操作を行うのみですとメニューバーにThe翻訳のメニューが表示されません。
    「連携ツールへの組込・解除」で組み込み操作を行ってから、WindowsのスタートメニューでAcrobat Reader DC 右クリックし、 その他>管理者として実行 を選択して起動してください。 管理者権限で起動することで Acrobat Reader DC が翻訳メニュー組み込みを認識します。

  • Windows 10 バージョン 1809 と Acrobat Reader DC の組合せでは ステップ翻訳が起動できません。
    Acrobat Reader DC 画面でテキストをコピーし、コピーしたテキストを対話翻訳の原文にペーストして翻訳してください。

  • Windows 10 バージョン 1809 と Adobe Acrobat の組合せでは「レイアウト反映翻訳」が動作できません。
    「全文翻訳」、「ページ翻訳」、「範囲指定翻訳」で対話翻訳画面に原文読み込みを行って、対話翻訳画面で翻訳してください。 ただこの方法ですと、レイアウト情報がなくなってしまいPDF形式での保存はできません。
    元のレイアウトを保ったままの翻訳は、Adobe Acrobat のメニューから
    ファイル>書き出し形式>Microsoft Word>Word文書 を使って Word形式に変換し、変換後のWordファイルをWord連携翻訳で翻訳することで 可能になります。

  • Windows 10 バージョン 1809 と Adobe Acrobat の組合せでは「翻訳環境設定」が動作できません。
    「全文翻訳」、「ページ翻訳」、「範囲指定翻訳」で対話翻訳画面に原文読み込みを行って、 対話翻訳画面で翻訳環境設定を変更してから翻訳していただくか、
    PDFファイルをAdobe Acrobat のメニューから
    ファイル>書き出し形式>Microsoft Word>Word文書 を使ってWord形式に変換し、 Word連携翻訳の「翻訳環境設定」で翻訳環境設定を変更してから翻訳してください。

ニュース一覧へ

このページのトップへ
Copyright