東芝デジタルソリューションズ株式会社本文へジャンプ

ヘルプ 別ウィンドウで開きます

The翻訳シリーズ

The翻訳 サービス・ステーション/充実のサポートをご提供いたします。The翻訳サポートセンタ e-mail:honyaku@toshiba-sol.co.jp

お知らせ

2003.12.26

Microsoft® Office 2003をインストールする場合のご注意(2)

The翻訳プロフェッショナルV8.0、The翻訳オフィスV6.0、The翻訳メディカルプロフェッショナルに対しまして、Microsoft® Office 2003のMicrosoft® Word 2003、Microsoft® Excel 2003、PowerPoint® 2003、Outlook® 2003に対応したアップデート用サービスパッチを公開いたしました。
またThe翻訳インターネットV7.0に対しまして、Microsoft® Word 2003、Outlook® 2003に対応したアップデート用サービスパッチを公開いたしました。
上記パッチをご利用いただくことで、The翻訳と連携して使用することができます。

それぞれのアップデート用サービスパッチについては、「サービスパッチダウンロード」をご覧ください。

Microsoft® Office 2003をバージョンアップインストールする場合は、The翻訳の「連携ツールの組込・解除」により連携翻訳機能を解除してから、Microsoft® Office 2003のインストールをしてください。

Microsoft® Office XP/2000/97(以後『旧バージョン』と呼びます)にThe翻訳の連携翻訳機能を組み込んだまま、同じマシンにMicrosoft® Office 2003 をインストールしても、Microsoft® Office 2003 の使用中にThe翻訳の連携機能をそのまま使用することはできません。これは、Microsoft® Office の旧バージョン用に開発された全てのプログラムに対して、Microsoft® Office 2003 が互換性を備えているわけではないからです。

Microsoft® Office の旧バージョン(Microsoft® Office XP/2000/97)にThe翻訳の連携翻訳機能を組み込んだまま、Microsoft® Office の旧バージョンをMicrosoft® Office 2003にバージョンアップインストールしてしまった場合には以下のような現象が現れることがあります。

Microsoft® Office 2003の各アプリケーションを起動した時に、セキュリティの警告または、「間違ったマクロが登録されています。使用するオフィス商品に対応したマクロを使用してください。」というメッセージが表示される場合があります。
これはMicrosoft® Office の旧バージョンの連携機能がそのままMicrosoft® Office 2003に引き継がれることがあるためです。この状態になりますと「連携ツールの組込・解除」および、インストールCD-ROMに含まれるマクロ解除ツール(DelOldMacro.exe)では、警告およびメッセージを消すことができません。

この場合は、操作説明書をご覧のうえ、The翻訳の連携翻訳機能を解除してください。
以降は警告およびメッセージは表示されなくなります。

ニュース一覧へ

このページのトップへ
Copyright