東芝デジタルソリューションズ株式会社本文へジャンプ
The翻訳シリーズ The翻訳 プレミアム The翻訳 ビジネス 用途別商品
翻訳ソフト トップへ戻る The翻訳サービス・ステーション
The翻訳 2009 ビジネス 新エンジンで、ビジネスシーンに求められる高精度な翻訳に対応する即戦力ソフト
商品特長 仕様・機能比較 購入前FAQ おすすめ関連商品
1.ビジネスユースに 2.アプリケーション連携 3.充実したツール類

ビジネスユースにフォーカスした機能

[ダブル知識翻訳]より自然で読みやすい訳文を出力

翻訳ソフトは原文を解析し訳文を生成する翻訳エンジンが翻訳精度の高さを決めます。従来のThe翻訳シリーズに採用していた意味トランスファ方式では、入力した原文を解析するために知識を活用することで高い翻訳精度を実現してきました。「The翻訳 2009 ビジネス」では、「原文を解析するための知識」と「訳文を生成するための知識」の2つの知識を使って翻訳精度をさらに高める「ダブル知識翻訳」をさらに強化。より自然で読みやすい訳文を実現しました。

 

[メールCF翻訳]文脈・書式を利用するCFエンジンをメールに適用

英文が多用される電子メールの翻訳精度を向上する「メールCF翻訳」を実現しました。「メールCF翻訳」では、例えば、メールの行頭に多く用いられる引用記号(「>」や「|」など)を解釈し、前後がつながった文か別々の文かを判断して訳します。この時、翻訳結果にも引用記号が表示されるので、引用の関係がわかりやすくなります。

 

[セレクトコーパス翻訳]自社の言い回しにあった文書を作成

企業にはその企業独自の言い回しがあります。翻訳したい分野の文書をあらかじめデータベースに登録しておき、その中に使用されている用語を優先して翻訳するセレクトコーパス翻訳の搭載により、ビジネス翻訳の精度向上が期待できます。登録するほどに翻訳精度アップが期待できるセレクトコーパス翻訳は、翻訳作業の手間を省きながら、より適したビジネス翻訳を可能にします。

たとえば自社の標準契約書を「セレクトコーパス翻訳」に登録すれば、翻訳結果が、自社の標準契約書の文章表現に近づきます。言い回しの修正のわずらわしさを軽減します。

翻訳の参考にする文書を開いてボタンをクリックするだけで、その文書での単語の使い方を自動学習。自分の表現にあった訳文に近づきます。

※英日翻訳の場合は日本語文書、日英翻訳の場合は英語文書

 

[フレキシブルWeb検索]インターネットを活用してふさわしい訳しかたを確認

フレキシブルWeb検索の図 訳し方が何通りかある語句の場合、Web検索サイトを使って、インターネット上で使われている例を参考にして訳語を選択できる機能を備えました。定訳がない言葉の翻訳の際などに便利です。また、翻訳する文書から辞書登録したほうが良い語句をリストアップする「辞書登録候補抽出」機能で得られた単語の訳を決定する際に活用するなど、辞書登録機能と連携させることで、自分の辞書の構築作業の効率化が図れます。

 

[対話翻訳]原文と訳文を対比しながら翻訳

読み込んだテキストと訳文の対応表示、原文と訳文を見比べながら1文ずつ翻訳、あるいは全文まとめての翻訳ができます。原文と訳文を対応させた形式での印刷もできます。また、単語の対応関係の表示、訳語の学習、原文と訳文を対応させた状態でのMicrosoft® Excelへのコピーも可能です。

Microsoft® Office文書を読み込んで翻訳
Microsoft® Office文書を読み込んで翻訳の図 テキストファイルのほか、Microsoft® Word、Microsoft® Excel、PowerPoint® ファイルを読み込んで翻訳できます。

※DOC/XLS/PPTの翻訳には、それぞれ、Microsoft® Word、Microsoft® Excel、PowerPoint® 2000〜2007が、DOCX/XLSX/PPTXの翻訳には、それぞれ、Microsoft® Word、Microsoft® Excel、PowerPoint® 2007が必要です。読み込めないファイルもあります。翻訳結果にレイアウトは反映されません。

使い方に合わせて配置できるサイド&ボトムウィンドウ
サイドウィンドウ、ボトムウィンドウは、表示/非表示、対話翻訳画面からの切り離し、配置変更が可能です。

ワイルドカード指定で原文、訳文内を検索し、結果を一覧表示する検索機能
任意の文字列や数字を含む表現を検索できる「ワイルドカード検索」機能を搭載。たとえば、「ratio of * to」と入力すると「ratio of CO2 emissions to」や「ratio of CO2 releases to」なども検索結果として表示。検索結果はリストで一覧表示されるので、リストをクリックすれば目的の文に簡単にアクセスできます。

 
ご購入方法

「The翻訳 2009 ビジネス」プレスリリース

搭載辞書語数(見出し語数)
標準辞書: 484万語

英日/日英版(OCR付)

希望小売価格 17,640円
(税抜16,800円)

The翻訳 2009 ビジネス アカデミックパック
希望小売価格 10,395円
(税抜9,900円)
アカデミックパックは、教育機関の職員および学生の方向けの商品です。ご購入の際に、レジカウンターにて学生証、教員証などをご提示下さい。

意味トランスファ+ダブル知識翻訳方式採用

意味トランスファ方式に加えダブル知識翻訳で、原文の意味を深く解析し翻訳します。

【英日】

They needed permission to allow students and faculty to gamble legally on campus.

それらは、学生と教員が学内で合法的に賭けをする許可を必要としました。

【日英】

会うのは何時が都合がよろしいですか?

What time is convenient for meeting?

概念翻訳採用

言葉の概念体系が掲載された「概念辞書」で、文意に合った訳語を選択します。

2段階翻訳採用

あらかじめ原文を「先読み」してふさわしい訳語を導き出します。

CFエンジン搭載

文書の文脈情報(Context)や文書情報(Format)を利用して、文書の内容に適した訳語を選択します。

英語の音声読み上げソフトウェアと連携可能

(MicrosoftAgentのダウンロードが必要です。なお、日本語の読み上げには別売の音声ソフトウェアが必要です)

必要な本数を無駄なく。お持ちのThe翻訳をさらに強力に。

追加ライセンス
バージョンアップ/アップグレード

店頭デモ
商品カタログダウンロード
翻訳ソフトトップ 利用規約 商標について サイトマップ
このページのトップへ